シングルマザーが稼げる資格やおすすめの仕事とは?比較してみた!

Fotolia_206496973_Subscription_Monthly_M.jpg

シングルマザーだからそこ、しっかり選びたい、賢く稼げる仕事とは?

家事に育児、仕事まで、シングルマザーは、何かと大変ですよね。「ワンオペ育児」という言葉をご存知ですか?ワンオペ育児とは、一人で育児をする主婦のこと。シングルマザーはワンオペ育児だけでなく、仕事までこなさなくてはいけません。とはいえ、仕事をしている時間はどうしても子供の面倒まで見られません。そこで考えるのが保育園。

しかし、保育園は費用がかかります。共働きの家庭に比べ、シングルマザーは、どうしても所得が少ないのが現状。毎月かかる費用はできる限り抑えたいですよね。例え保育園を卒園しても、小学校や中学校には、PTAなどの集まりがあるため、できるだけ、融通が利く仕事をしたいもの...。きっとシングルマザーにとって、子育てと仕事の両立が理想ではないでしょうか。

そんな理想を叶えるためには、手に職をつけるのが一番!つまり、稼げる仕事の資格を取得するのが一番の近道なのです!

ワンオペの中で家事も、資格取得も、仕事も!

一気にできちゃうのは、この資格!!

シングルマザーにおすすめしたい仕事をご紹介いたします。

<医療・調剤薬局事務>

病院や調剤薬局の受付などを行うお仕事です。女性が多く働いているだけでなく、資格によってキャリアアップできます。また、子供と過ごす時間を確保しやすいです。

<介護職>

介護職のおすすめポイントはなんと言っても雇用形態。子供の年齢や子供との時間を考えて、パートや正社員など雇用形態を切り替えることができます。更に、働きながら、資格を取ることもでき、将来的にも需要の高い仕事です。

<自宅サロン>

自宅サロンでは、自分のタイムスケジュールで行動でき、開いた時間に家事までこなせます。さらに満員電車による通勤もなく、子供の送迎や万が一の時にも対応しやすくなります。特にハンドセラピーやフットセラピーなどを行うセラピストは、話の話題にもなりやすく、子供の学校の集まりだったはずが、話の流れでお客さんになってくれることも。

おすすめした仕事はどれも資格がとても重要になります。シングルマザーにおすすめしたい仕事ではどのような資格が必要なのでしょうか。おすすめした仕事の中には必ず必要な資格とより稼げる資格があります。

<医療・調剤薬局事務>

特に医療では様々な資格がキャリアアップに繋がります。診断報酬請求事務能力認定試験などの医療事務に直接関わる資格がメインです。シングルマザーはあまり時間がないため、短期間で取得しやすい医療事務検定試験がおすすめです。

<介護職>

介護職の資格は数多く存在します。とはいえ、医療事務系の資格と同様に少々時間がかかるものが多いです。短期間で取得できるおすすめの資格としては、介護職初任者研修があります。介護職初任者研修は、介護職への就職前に取るとはじめから給与が上がる場合もあります。また、ハンドセラピストやフットセラピストと言ったセラピストの資格は、介護の現場でとても効果的な資格です。

<自宅サロン>

自宅サロンはまず開業をしなくてはいけないため、開業前に資格が必要です。自宅サロンの開業で最もおすすめしたいのがハンドセラピストとフットセラピスト。なぜこの2つの資格がおすすめなのでしょうか。ハンドセラピストやフットセラピストはそれぞれ行えるセラピーが違います。そのため片方だけでなく両方の資格を取得することで、自宅サロンでの強みになります。

シングルマザーで独立起業!

自宅サロンを開業するということは起業するということ。起業というとハードルが高いと言う人も。そこで、独立起業しているシングルマザーの方にお聞きしました。

例1)WEB編集者・ライター

某大手企業でバリバリのキャリアウーマンから結婚、出産、のち離婚しました。紆余曲折を経て、今は子供との時間も大切にするため在宅メインのお仕事を探してライターとして独立起業しました。前職の経験を元に、現在ではWEB編集者・ライターをしています。

今では前職の年収を超えることができました。最近はカメラにもハマっていて、さらなるスキルアップを狙っています。

例2)フット、ハンドサロンオーナー

自宅で開業して、子どもの面倒を見ながらセラピストをしています。子供との時間も大切にしながら、スキマ時間を有効活用して無理なく月25万円ほど稼いでいます。

ABCセラピストスクールでは、フットセラピストやハンドセラピストの資格を最短1日で取得できます。2つ目の例の方のように子供の時間を大切にしたいシングルマザーだからこそ、スキマ時間に仕事ができるこの資格でたくさん稼ぎましょう。