ホームページへの集客効果を分析しよう!アクセス解析で分かる人気度と活用方法

YOU85_PCsousasuru20131019130818_TP_V.jpg

アクセス解析で分かる人気度と活用方法について。

ホームページを使った集客効果の中でアクセスの状態を知ることで得られるメリットとは?

初心者でもサロンへの評価が分かります。

言葉だけは聞いたことあるかも?アクセス解析とは?

アクセス解析という言葉を知っていますか?もしかしたら聞いたことくらいはあるかもしれませんね。でも、実際にどんなものなのかを説明できる方は少ないのでは?実はサロンの集客において結構重要なことなんです。今回の記事でアクセス解析について学んでいきましょう。

まずはアクセス解析ってなんなの?というところから。簡単に言うと、あなたのホームページを見た人は、「どんな人で」「どこからやってきて」「何をして帰ったのか」を調べることを言います。

目的は、こういった情報をもとにしたホームぺージの最適化です。

イメージのつかない人は、スーパーを思い浮かべてみるといいかもしれません。極端な話、入り口に防犯カメラをつけて入ってくる人の情報(年代、性別など)を記録し、その後お店の中でどんな行動をとったか、何を買ったか、出たのは何分後か、というのを記録、分析するんです。

その結果、ニンジンと玉ねぎとカレールーをセットで買う人が多いということが分かれば、この3つの売り場をまとめることでより一緒に買ってもらいやすくなりますし、20代女性があまり来てないということが分かれば、「お会計ごとにハンドクリーム1本無料!」などの若い女性が喜びそうなキャンペーンが打てます。

なんだかややこしいイメージのあるアクセス解析も、これと一緒です。どこに力を入れるべきか、どうすれば閲覧者をお客様に変えられるか。これを知るために必要なのが、アクセス解析なんです。

ちなみに、アクセス解析を行うには専用のツールを入れる必要があります。スーパーのたとえで言うと、監視カメラに当たるものですね。ただ、無料の物もありますし、使い方も簡単ですから思い切って使ってみましょう!

アクセス解析を使って、お客さんの集客につながっているものを知ろう

一番簡単なのは、どこからホームページに来てくれる人が多いかの分析です。

お店の入り口は1つしかありませんが、ホームページの入り口はたくさんあります。最近ではSNSを駆使している人も多いと思うので、TwitterFacebookInstagramなどから訪れてくれる人も多いはず。その中でもアクセス数が一番大きい媒体を知ることができれば、そこに注力することでもっと大きな反応を出せるかもしれませんよね。

また、どんなタイプの記事の反応がいいのかも、ぜひ知っておきたいところ。そうすれば、反応がいい記事の傾向に寄せた記事を書いていくことで、効率よくアクセスを稼ぐことができるようになります。

反応ばかりに惑わされてもダメ

アクセス解析について、イメージはつかめたでしょうか?結構便利だってことが分かってもらえたかと思います。

でも、このアクセス解析の結果を鵜呑みにするのはダメ。

例えばFaceboolを初めてすぐなのに、「反応がないから意味がない!」といってやめてしまうのはもったいないです。どんなものにせよ、結果が出るまでにはある程度の期間が必要になります。継続してやってみて、それで反応を見る、ということを忘れないようにしてください。

そうしないと、「あれはダメだったからこれ、これもだめだからそれ」とコロコロと手を変えているうちに、最終的にはどれが反応が良くて、何をするべきなのかが分からなくなってしまいますよ。

ただ、まだ手探りの状態で結果の出ないものを継続していくのは勇気がいりますよね。そんな時には、先輩に聞いてみましょう!例えば資格取得の際にお世話になった方や、同じ協会出身の方などと連絡が取れるようであれば、聞きやすいですね。

逆に、今から資格を取ろうと考えている方は、こうした資格取得後のサポート・バックアップ体制のしっかりしたところを基準に選んでみてください。独り立ちした時の安心感が違いますよ。