サロンで扱う商品の選び方~体質改善編~

YUKAPAKU3246_TP_V.jpg自宅サロンで単価アップを狙うためには、健康グッズを取り扱いましょう。

とはいえ、どのようなアイテムを扱えばよいのか、なかなか判断がつきづらいですよね。

今回は、入浴剤やドリンクなどの「体質改善」に有効なアイテムの選び方と紹介のしかたについてご紹介します。

どんなに施術しても、体質改善しなければ長期効果は見込めない!?

本当に体調をよくするためには、体質改善がかかせません。人間が本来持っている力を引き出すためには、体質から変えていかなければならないからです。

セラピーには体質改善を促す施術も含まれますので、施術を重ねていく中で一歩ずつ体質を改善させていくことは可能です。ただ、その施術効果がどれだけ持続するかは本人次第なところも。きちんと体質改善の大切さを理解してもらって、そのための努力をお客様の生活習慣の一部に取り入れてもらってはじめて本当の意味での体質改善へとつながるのです。要するに、ご本人のやる気次第というわけですね!

お客様をやる気にさせて体質を改善できれば、施術をより効果的なものにすることが出来ますし、万病を自力で防げるように体を変えていくこともできますよ。

そもそも、体質改善って何?

体質改善の重要性は分かったけど、そもそも体質改善って何を改善すれば良いのでしょうか?よく言われるのは、「冷え性」と「便秘」です。

イメージがしやすいと思うので、今回は「どんなことをしてもらえば、この2つは改善していくの?」ということを例に、セラピストはいかにしてお客様の体質を改善していくべきか、を見ていきたいと思います。

突然ですが、皆さんお風呂にはちゃんと入っていますか?お風呂、と言ってもシャワーだけではダメ。しっかりと湯船につかって体の芯から温めて、代謝をアップさせてあげましょう!

というのはおそらく耳にタコができるくらい聞いたことがあると思います。それにもうセラピストとして現場に出られている方がいたら、おそらく口が酸っぱくなるほどお客さんに言っていると思います。「ぬるめのお湯でじっくりと温めるのが理想です!」

でも現代人はとっても忙しい。身に覚えがあると思いますが、じっくりお風呂に入る時間ってそう簡単には取れませんよね。

そういった方の代謝をいかに上げ、いかに冷え性を改善していくか。ここがセラピストとしての腕の見せ所です。時間がないのなら、より短時間で効果が出る入浴方法を紹介してあげましょう!

たとえば高めのお湯につかった後、ちょっと冷たいシャワーを浴びる。これを繰り返せば簡易的な高温反復浴です。3セット10分ちょっとでかなり体が温まりますよ。

他にはアイテムに頼るという手もあります。入浴剤のように入れるだけで気軽に炭酸泉が作れるタブレットなどもありますので、探してみてはいかがでしょうか。こういったアイテムの紹介はアップセルにもつながりますので、売り上げも上がって一石二鳥ですよ。

それから冷えと同じくらい厄介な便秘も、体質改善で解消できるものなんです。よく「私太りやすい体質で......」と相談に来る人がいますが、これは実は間違い。太りやすい体質なんじゃなくて、不要なものを排出できていないだけなんです!

当然あなたのサロンに「痩せたい!」と相談に来るお客様も、ほとんどが「排出できない体質」のはずです。だから、腸の動きを良くしてくれるストレッチや教えたり、デトックスアイテムを紹介したりしてみましょう。寝る前に飲むだけでお腹の調子を整えてくれる夜専用の青汁などもありますので、寝つきが悪い、という方に一緒に紹介してみると、喜んで買っていただけるかもしれません。

1週間お試し!お客さんに試して貰って実感してもらうことが重要!

ただ、お客様にちゃんと説明してもらいたいのは、こうしたアイテムは使い続けないと効果を実感できない、ということ。特に「効果」ではなく「体」を第一に考えた良質なアイテムの場合には、1日で効果を実感できるものなどほとんどありません。

だから、効果が分からなくても最低1週間は使ってもらう。これを説明しましょう。そうでないと効果が表れる前に「意味ないじゃん!」と投げられてしまうかもしれませんよ。

ただ、そのためには自分で使ってみて、実際にそのアイテムがどのくらいで効果を表すのかをしっかりと知っておく必要があります。実際に私はデトックス系のサプリメントの効果が3日後に来たこともありますよ。

「最低でも1週間は続けてもらう」「自分でもしっかりと試してみる」お客様の体質改善にアイテムを紹介する場合は、このことに注意しましょう。