サロンの集客に必要なSEO対策とは?その必要性と方法について

IMARIC20160805210023_TP_V.jpg自宅サロンのホームページアクセスを増やすために欠かせないSEO対策とは?

その必要性と基本的な対策方法について。

方法や注意点など知ることにより、効果的なサロン集客を実現しましょう。

聞きなれない言葉、SEO対策ってそもそも何?

SEO対策という言葉、皆さんは聞いたことがありますか?おそらく、ほとんどの人が聞いたことないんじゃないでしょうか?でも、実はサロンの集客をネットで行う場合、とても大切なことだったりします。理解してみれば案外簡単ですので、効率のいい集客のためにも、これを機にちょっとだけ学んでみませんか?

まずは、SEO対策って何?というところからお話しします。

皆さんパソコンでもスマホでも、何かを調べたいと思ったら検索窓に言葉を打ち込んで検索しますよね。すると、その結果が一覧になって出てくると思います。でも、そこで表示されるサイトたちって、どうやって選ばれているのか気になったことはありませんか?

例えば「サロン」って打ち込むと、10個前後のサイトが結果の1ページ目に出てくるのですが、それはあくまでも1ページ目だけ。その先には表示されてない(2ページ目、3ページ目に行かないと出てこない)数千万件もの検索結果が並んでいるんです。

この数千万件のサイトの中から、どうしてこの10件だけが最初に表示されたのでしょうか?

ここからがSEO対策の説明です。実はグーグルやヤフーなどの検索エンジンは、一定の基準に従ってサイトごとに点数をつけています。そして、この点数の高いサイトから、順に表示しているのです!

皆さんもきっとそうだと思いますが、検索結果ページはほとんどが1ページ目、多くても3ページ目くらいまでしか見ないのではないでしょうか?ということは、あなたのサロンのサイトをより多くの人に見てもらうためには、あなたのサイトを検索結果の上位に表示する必要がありますよね。そのためには検索エンジンに良い点数をつけてもらわなければいけないのです。

そして、この「いい点数をつけてもらう」ために必要なのが、SEO対策と呼ばれているものなのです。

要するに、「いい点数つけてもらって、見やすい位置に表示させよう!」ってことなんですね。

やってみよう!SEO対策!まずは「言葉」をピックアップ!

ではどうやっていい点数をもらうかですが、多くは非公開です。ただ、いろいろな人が「これやっておくといいよ!」というのを発表しているので、そのうちのいくつかをご紹介しますね。

まず検索ワードに引っかからなければ意味がないので、みんなが検索しそうな言葉をサイト内にいれましょう。サロンで言うなら「サロン」「セラピスト」「癒し」などですね。

でもこれらの言葉はどこのサロンでも書いてあって、埋もれてしまいます。だから、もっと細かい言葉も入れていきましょう。「ドライハンドセラピー」「ハーブティ」や「サロンの特徴」「サロンの地名」など、他のサロンでは書かないけど検索する人はいる、という言葉がそれです。

ただ、キーワードありきで記事を作るのはあまりおススメできません。記事の中身とキーワードがかけ離れてしまうと、せっかく読んでくれた人に違和感を与えてしまいますから。

また、画像もSEO対策を考えるうえでは欠かせません。

SEO対策って、言葉だけじゃないの?」と思ったあなた。今の画像認識技術はとても進歩していて、その画像が何を表しているのかまで全部わかっちゃうんです。だから、どんな画像を使っているかで点数が変わってきてしまいます。

理想は、その記事のテーマにちゃんとあった写真を選ぶこと。それから、他サイトからの流用もやめておきましょう。検索エンジンはその画像がすでに他サイトで使われたものかも判断できます。それに、著作権の問題もありますから、基本的にはオリジナルの画像を使うようにしましょう(無断流用は絶対にやめてくださいね)。

「キーワード」を意識してブログなどを書いてみよう

SEO対策をするのは、あくまでもサロンの集客のため。だからサイトを作るとすぐに集客を意識した記事を書いてしまいがちですが、そもそも見てくれる人がいなければ元も子もありません。だから、まずは検索結果で上位に表示されるように、SEO対策のキーワードを意識した記事から始めましょう。まずは、サイトを訪れる人、アクセス数を伸ばすのが基本です。

メインはアクセス数のため、集客の話はたまに書く、くらいのスタンスでいてくださいね。

ただ、どんな記事が集客につながるのかって、始めたての初心者ではわからないですよね。そこは同じ道をたどったであろう先輩セラピストに聞いてみるのもおすすめですよ。