• TOP
  • 独立&副業ビジネス講座
  • セラピスト成功者とは? | 「またマッサージしてほしい」と思われるセラピストとそうじゃないセラピストの違い

セラピスト成功者とは? | 「またマッサージしてほしい」と思われるセラピストとそうじゃないセラピストの違い

Fotolia_162593687_Subscription_Monthly_M.jpg

「またマッサージしてほしい」と思われるセラピストと

そうじゃないセラピストの違いっていったい何?

セラピスト成功者には共通点がある!

このセラピストさん好き!またお願いしたいと思われたい!

突然ですが皆さん、セラピストとしての成功ってなんでしょう?「いっぱいお金を稼ぐ」?「多くのお客様の疲れを癒す」?どちらも正解だと思います。でも、この2つにはある共通点があります。それは、とにかくお客様に来てもらわなければ仕方がない、ということです。

セラピストサロンではメインのお客様はリピーターです。もちろん誰だって最初は新規で、また継続的に新規のお客様にも来ていただかなければならないのですが、それでもやっぱりボリュームゾーンはリピーター、いわば常連さんになってきます。

ということは、あなたの思うサロンの成功がどういった形であるにせよ、多くのリピーターを抱えなければいけないということになりますよね。お客様にリピートしてもらう。これって要するに、お客様に自分のファンになってもらうということ。魅力的なサービスを繰り返し繰り返し提供し続けて、「また来たい」って思ってもらえるようにならないと、ダメなんです。

サロン経営を成功させ、セラピストとして成功者になるためには、絶対に欠くことのできないことですよ!

もう、このお店には来ない!!そう思われないためのポイント

「また来たい」って思ってもらえるようなお店の前に、まずは「もう、このお店には来ない!」って思われないようにするところから始めましょう。

皆さんもきっと、「もうこんなお店2度と来るもんか!」と怒りながらお店を出た経験ってあると思います。これはもちろん、あなたが怒りやすいと言っているわけではありませんよ。残念ながら、お客様にそう思わせてしまうお店が少なからず存在する、ということを言っているのです。

こういったお店にも、ある共通の特徴があります。

それは、「お客様の期待を下回っている」ということです。どういうことか、一緒に見ていきましょう。

こんなことをいうと元も子もないかもしれませんが、セラピーって生きていくうえで絶対に必要なものではありません。なのに、そこにお金を払って施術を受けに来る。こういう方って、本当に心から癒しを求めているんです。忙しい合間を縫った貴重な時間、決して安くはない金額で受けたサービスが全然気持ちよくなかったら......。「もう、このお店には来ない!」って思われてしまっても仕方がありませんよね。

他にもお客様の期待を下回るサービスはいろいろあります。接客態度が悪い、掃除が行き届いてない、予約したのに何分も待たされた。お客様が期待しているのは技術だけではありません。そのことに気をつけながら、まずは「自分がされたらいやなこと」「自分が過去にされてもう行かない!っておもったこと」はお客様には提供しない、をモットーに頑張っていきましょう!

またお願いしたいと思われるセラピストになるには

ただ、ここで満足していてはいけません。「もう、このお店には来ない!」と思われないようにすることは、あくまでも最低限のことだからです。「もう来ない!」ではなく、「また来たい!」と思ってもらえるようにするには、さらに「プラスワンの魅力」が必要になります。

先ほどお客様は期待してサロンにやってくると言いました。そして、この期待に応えるのは「セラピスト成功者」にとっては当たり前。その期待をさらに超える、「プラスワンの魅力」を提供できるセラピストだけが、成功者になれるのです。

「プラスワンの魅力」っていきなり言われても......。なんだか大変で難しそう、という感想が頭に浮かんだとしても不思議ではありません。

でも、実はそんなに大変ではありませんよ。お客様が不快に思うだろうことを全てのけた上で、とびっきりの笑顔で接客する、毎回違うアロマを焚いている、施術後に美味しいハーブティーが出る。こういったことでも十分「プラスワンの魅力」になりえるのです!

難しいどころか簡単なことばかりですよね。こうしたことを、お客様のことを考えながら積み重ねていけば、あなたのファンになってくれる人は必ず増えていきます。

また、「プラスワンの魅力」を言葉通りにしてみるのもアリです。

例えば、ハンドセラピストがフットセラピーの資格も手に入れて、新しくハンド+ヒットセラピーコースを新設したとしましょう。お客様は1つのサロンで2つのセラピーを受けられるなんてお得!と感じてしまいますよね。

こんな感じで新しいコースを作って、「今までのメニュープラスワン」で魅力を提供していくのもおすすめです。その分ちょっと単価を上げて、売上げアップも目指せますよ。